ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月16日

FWツォラーがチーム練習復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

zoller800-1458050148

ハノーファー戦で足に打撲を抱え、火曜日の練習参加を見合わせていたヤニック・ゲルハルトとケヴィン・フォクトが、水曜日の練習から「おそらくは」チーム練習に復帰できる見込みであることが、シュテーガー監督より明かされた。


さらに2月13日に行われたフランクフルト戦で大腿筋に筋損傷を抱えたFWジモン・ツォラーは、火曜日からチーム練習へと復帰。同選手は、現在の状態について「プレーはできるけど、出場できるところまでかどうかはわからないな」とコメント。


昨季後半戦では2部カイザースラウテルンにレンタルされていたツォラーだが、今季は19試合の出場(先発10)で5得点をマーク。特に後半戦では初戦で途中出場して以降、先発の座を掴みかけていたところだった。


シュテーガー監督は「ほぼ離脱者がいない状況は嬉しいね」と喜びを見せている。


30年以上チームを支えたシェファー氏が退団


その一方でFCケルンは、1982年からクラブに在籍し、2013年からユースセンター長を務めていたフランク・シェファー氏が、今月限りで退任することを発表した。