ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月06日

ツォラー「それでも勝たなくてはいけなかった」

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大腿筋の問題により、6試合の欠場を余儀なくされていたジモン・ツォラー。週末のホッフェンハイム戦では、先制点を挙げる活躍をみせて76分に交代。その時について「足がつってね。もう疲れ果てていたよ。ただこんな形で復帰できてよかった」と振り返った。


しかしチームは終了間際に、ドイツ代表フォランドのゴールで痛み分け。「終盤では明確にプレーすることができていなかったよ。とても残念だ」とコメント。


特にその前のプレーでクリュンターが倒れたままだったにもかかわらず、ホッフェンハイムがプレーを継続したことについては「僕たちだったらボールを外に出していたけどね」と苦言。


しかしそれでも「勝たなくはいけなかったとは思う」と言葉を続けた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報