ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月23日

ケルン、ユースに二人のリーダーを招聘

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ケルンはユースセンターを率いる新たな二人のリーダーの招聘を発表した。


心理学者のカルステン・シール氏は、メンタル面やソシアル面を担当。


競技面については、2015年に監督ライセンスを取得し、ハレシェンFCのAユースの監督を務めていた、ダニエル・マイヤー氏が担当する。


ヤコブスSDは「新たな方向性にむけて、良いメンバーを配置することができた。競技面のみならずソシアル面についても重点を置き、目標は自前の選手をブンデスリーガーへと成長させることにあるよ」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報