ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月16日

ギラシ身体検査で問題、ケルンは新ユニフォーム発表

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auxerre Sehrou Guirassy FOOTBALL AJ Auxerre vs FCO Dijon Ligue 2 23 04 2016 StephanieGrossete

水曜日にはすでに、セール・ギラシに対するケルンからの関心を伝えていたが、フランスU20代表FWは木曜と金曜にメディカルチェック。しかし思ったような結果は得られておらず、まだ移籍は確定せずにいる。


ただしケルン側の関心は失われてはいない模様で、引き続き獲得を目指していくことになりそうだが、しかしリール側が求める600万ユーロの移籍金を支払う用意は、もうケルン側にはないだろう。


imageまたここまで大きなけが人も出さずに、集中的なトレーニングキャンプを行えていることについて、シュテーガー監督は「とにかく満足だ。レーマン以外は全てのメニューをこなしている。いい形で、いい雰囲気で練習できているから、新戦力もうまくチームに入れている。これ以上のことはないよ」と喜びをみせている。


imageそんな中、ケルンは今シーズンに向けたユニフォームを発表した。


ホーム用は白地に薄いグレーのボックスが描かれたものであり、またアウェイ用はチームカラーである赤がベースとなっている。


なお新戦力の背番号も合わせて発表。シャルケから加入のマルコ・へガーは6、ハンブルクから加入のアルチョムス・ルドネフスは9。


image
今夏に自身の故郷であるケルンへと移籍したマルコ・へガー。練習試合では対人戦など存在感を示しているところだ。


まさにこのフィジカル面での強さこそ、ケルンが今夏に移籍金150万ユーロを投じてシャルケから獲得した理由であり、シュテーガー監督は「何もそこまで驚くようなことではないよ」とコメント。さらに昨季は、前十字靭帯断裂により長期離脱を余儀なくされたが「プレーを理解しているね。それに体調も良い印象だよ」と述べ、国際経験豊富なへガーを含む「新戦力の三人ともにとても良い印象だ」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報