Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月31日

コミュニケーションの重要性を説くシュテーガー監督

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fc8-1469952601

シュテーガー監督は「それぞれがどう見ているのか、しっかりと話さないと」と、コミュニケーションの重要性について説いた。


「お互いにコミュニケーションをはかることで、しっかりと何を思っているのかをつたえないといけないんだ。しかしそういった部分が、最近のサッカーではさらに求められているし、これは問題にもなりうるものだよ」


昨今ではコミュニケーションツールとしてスマートホンなどが大きな変化を与えているが、「かといって、ピッチでスマホをいじるわけにもいかんだろう。だからちゃんとコミュニケーションをしなくてはならないのだ。それが我々のタスクだ」と語っている。


たしかにそれは決して簡単なタスクではない。しかしシュテーガー監督は90分の練習後、「前進は見て取れた」との見方を示した。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker