ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月02日

ソーレンセン「得点を決めたい」

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

koeln8-1470035869

ユベントスからレンタル移籍したヴェローナでは、膝の負傷などもあり主力の座を失う結果となってしまったフレデリック・ソーレンセン。昨夏に戦いの場をブンデスへと移し、初年度について同選手は「ヴェローナではあまりプレーできてなかったし、オーケーじゃないかな」と振り返った。


特にバイエルンやドルトムント、シャルケ戦のようなトップクラブとの戦いを「素晴らしかった」と振り返った24歳は、ダグラス・コスタやリベリといったスター選手との対峙によって貴重な経験を得たとも感じており、「そういう選手を止めるにはつながりで止めないといけないけど、でも対人戦に臨むときには、クレバーに対応していかなくてはならない。彼らは早いからね。常に正しい判断がもとめられるよ」と述べている。


現在シュテーガー監督は3バックにも取組んでいるところだが、イタリアでの経験が有利に働くとも考えており、またブンデス得点はお預けになっていることについては「そろそろ決めていい時期だと思う。頭でも足でも構わないよ。得点を決めたい、それが一つの目標だ」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報