ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月03日

ボローニャとのテストマッチで満足感を見せる指揮官

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

st__ger800-1470165995-1

火曜日に行われたボローニャとのテストマッチでは、シュテーガー監督は3バックではなく4バックを採用。そして後半にセットプレーからドミニク・ハインツが決勝点を決め、1−0で勝利を収めた。試合後シュテーガー監督は、試合内容に納得した表情をみせている。





監督:ペーター・シュテーガー

比較的うまく組織化されていたと思うね。いいチームを相手に、先週のフォルトゥナ戦よりも生き生きとしたより良いプレーをみせていたよ。しっかりとしたものだった。仮に0−0という結果で終わっていたとしても、評価が変わったわけではないよ。事前に話していたことや練習していたことをうまくやれたんだ。これまでの試合よりもいい内容だった。


3バックも4バックも両方のヴァリエーションを練習している。いつだって3バックを採用することは可能だよ。これまで勉強しつづけてきたオプションだ。うまく機能するなら採用するまでだし、そうじゃないなら控えるまでだよ。


最近よりもよかった。よりフレッシュな感じだったね。イタリアのクラブはディフェンス力があるし、それは今日の試合でもみてとれたことだ。ただ相手には多くの得点チャンスを与えていなかったよ。うまく守れたのでね。それが何よりも重要なことさ。