ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月09日

シュテーガー監督、大迫ら3選手を賞賛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

ラウシュら新戦力をチームに慣れさせているケルンだが、今夏には”まるで新戦力”と形容すべき、3人の選手たちがいる。


昨季に思うような活躍をみせられなかったミロシュ・ヨイッチ、パヴェル・オルコウスキ、そして大迫勇也だ。


テストマッチで大迫勇也は、クレバーなボール奪取や、FWとして危険な存在となっており、ミロシュ・ヨイッチはアシストマン、そしてセットプレーでも光るところを見せ、オルコウスキは攻撃的なSBとして効果的なプレーを披露。


オルコウスキは「定位置を奪い返す。ベストの選手の一人に数えられたいんだ」と宣言した。


そして3選手について、シュテーガー監督も「文字通り新たなシーズンに向け心機一転、という感じだね」と見方を示し、「とてもポジティブにみているよ。彼らはよりアクティブで、いい感じだね」と賛辞を送っている。