ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月10日

ユベントスの代役はマインツ

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fc8-1470746216

シーズン前には常に審判員がクラブを訪れ、新しいルールや「今季どういったところを重点に置いて審判員が判断するか」(シュテーガー監督)を火曜に説明したのだが、昨季はケルンはミスジャッジに泣かされた試合が多かっただけに、今季はそういった事態は減少してもらいたいところだろう。


なおケルンは木曜に、今夏の準備期間のハイライトともいうべきユベントス戦が控えていたものの、急遽中止になったことを受け、代わりにマインツとテストマッチを行うことが明かされた。


シュテーガー監督は、この試合を「今の自分たちの立ち位置を知る試合」と位置付けており、間もなくスタートする公式戦に向けて貴重なアピールの場となるが、「すべての選手に出場機会を設ける」考えも示し、ここまでの準備期間については「ほぼ全ての選手が起用可能だ。体調は皆いいし、準備期間ではポジティブな面がいくつかみられている。ただまぁ、まだ準備期間ではあるのだがね」との見方を述べている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報