Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月24日

開幕戦を心待ちにする銀メダリストのホルン

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

リオ五輪から戻ってきたティモ・ホルンは、「とても多くの経験をすることができた。後悔するようなことなんてなかったね」と述べ、「決勝まで進むなんて思っていた人は、本当に少なかっただろう。」と胸を張った。「国中を相手にしての決勝で、あれほどの接戦を演じたんだ。失望はあるけど、でもドイツで初めて、サッカーで銀メダルを獲得したんだよ。金メダルを失ったということではない。大して練習をを行えなかったことを思えば、これはセンセーショナルな結果だ」


また今大会をもって、フルベシュ監督は退任したが、「フルベシュ監督との別れでは、涙を浮かべている選手もいた」と明かし、「彼にメダルという形で有終の美を飾ってもらえたことは、僕たちにとっての喜びだよ」とコメント。「滅多にできない経験だった。楽しむこともできたよ」と振り返りながらも、「ただ今はダルムシュタット戦に集中しないとね。リズムはもてているし、僕自身は問題はない。土曜からの練習参加を楽しみにしているよ」 と意気込みをみせた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker