ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月26日

選手層の厚さに胸を張るシュテーガー監督

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fussball, DFB Pokal, BFC Preussen Berlin - 1. FC Koeln

今夏はピンポイントに補強を行い、チームの強化を図ったシュテーガー監督は、開幕戦を前に「ここにきて以来最高のバランスのとれたメンバー入りだ」と胸を張り、激し定位置争いの中で気が抜けない状況を「素晴らしいね」と評価した。


一方のダルムシュタットは大幅な入れ替えを行なっているが、メンバーが変わっても「闘争心溢れるチームのままだろう」との見方を示し、直近の対戦成績では6戦4勝2分と負けなし、前回の対戦では4ー1と快勝を収めているのだが、指揮官は「昨年の戦いから、ダルムシュタットから勝利を収めることがいかに大変かを分かっているよう」と語っている。


なお五輪から戻ってきた守護神ティモ・ホルンについては、「いけると思うよ」と述べており、これによりケルンはケスラー、ハルテル、グラシーを除き、全選手がオプションとなった。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報