Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月30日

肋骨骨折のマローが退院

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1 FC Köln Darmstadt 98 2 0 1 0 1 Fussball Bundesliga Saison 2016 2017 RheinEnergie Stadion Koe

開幕戦で快勝を収めたケルンだったが、その中でドミニク・マローは肋骨を骨折。


それから長期離脱を余儀なくされることになった。すでに病院から退院した同選手は、「あれは激しい対人戦で、すぐに負傷したなとわかったよ」とコメント。「しばらく時間が必要なことはわかっている。いい感じだけど、まだ痛みは強いね」と述べている。


さらに相手GKのエッサーからコンタクトがあったことも明かし、「日曜日にね。とても親切だと思ったよ。彼の見方では、あれは不運な形で起こってしまったとのことだ」という。


ただマローにとっては、昨年にも筋肉の問題でシーズンを出遅れており、29歳のCBにとっては辛い離脱だ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker