ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月08日

リーグ戦再開を心待ちにするビッテンコート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1473251217
代表戦期間では、ブンデスリーガの再開が待ち遠しいもの。それはファンのみならず、代表に参加していない選手たちにとっても同じことだ。「どうしようもないことだけど、でもブンデスがずっと続いててくれればとは思うよ」と語ったレオナルド・ビッテンコートは、「でもこの時間を利用して、僕たちはとても集中的にとりくんだんだ。次節を心待ちにしているところだよ」と言葉を続けた。

なお今節の相手は、昨季に1部昇格を果たした開幕戦の相手ダルムシュタットとは異なり、昨季はチャンピオンズリーグで戦っていたヴォルフスブルク。当然ながら戦い方に変化はあるだろうが「それを漏らすつもりはないよ」とビッテンコート。しかし「あの時のように早くから仕掛けることはないだろうね。開幕戦では、ダルムシュタットは僕たちが思っていたよりも、高い位置に構えていたから」とも語った。

なお今節は、延長した自身とは異なり、今夏にヴォルフスブルクへ移籍することを決断した若手MFヤニック・ゲルハルトとの再開を果たすことになるが、ビッテンコートは「そんなに大げさなことではないさ。毎年誰かがどこかに移籍するものさ。彼の成功を願っている、僕たちとの対戦以外でね」とコメント。「とても良いやつだし、みんな残念がっているよ」と言葉を続けている。