Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月07日

欠場の可能性があるホルン、若手ミュラーを「サポートする」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

horn800-1473159693
ケルンではシュテーガー監督就任以来、あまり筋肉系の問題に悩まされることはなくなっていたのだが、だがそういった部分がティモ・ホルンの離脱に非常に慎重な姿勢をみせるところかからもみてとれる。先週に内転筋を負傷したホルンは「痛みはないし、実際に順調なんだけど」と語っているものの、「僕たちはリスクをおかしたくはない、長期離脱よりも1試合やすむだけですむほうがいいさ」とも付け加えている。

「痛みがないから正直つらいけどね。でもこの怪我のことを理解している人がちゃんと完調してから練習に臨んだほうがいいとみているから」

代役を務めることになるのは、ポカール1回戦と同様に、第3GKのスウェン・ミュラーだ。12年にわたってケルンで育成された20歳について、ホルンは「彼のことは信頼しているし、あとはメンタルかな。金曜には一緒に帯同できると思うし、もちろん彼をサポートするよ」とコメント。

「最初の試合というのはナーバスになってしまうものさ。300人のお客さんから3万人の前でプレーするわけだし。それはクオリティどうこうの問題ではない。でも彼にはたくましさがあるし、落ち着いて対処してくれるだろう。彼はいいバックアッパーだと思っている」とエールを送っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker