Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月15日

ケルンとフライブルク、どちらの無敗ジンクスが上回るか

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1473864969
仮に金曜日に行われるフライブルク戦でも敗戦を免れることになれば、シュテーガー監督が就任して以降、前シーズンで開幕3試合を無敗で乗り切ることになるFCケルン。

しかしこの日の試合は、ケルンにとって都合のいい数字ばかりがならぶわけではない。

金曜日の試合では最近3試合で無得点が続き、最近5試合までさかのぼっても未勝利という鬼門の曜日にもなっているのだ。加えてシュテーガー監督就任からこれまで、フライブルクとの通算3度対戦でいずれも敗戦を喫している。

その3試合ですべて先発出場しているGKティモ・ホルンは、「まだ借りは返せていない」と闘志を燃やす一方、前節はグラードバッハから勝利を収めており、「CL参加クラブを倒すなんて簡単なことじゃない。とても規律があるし、簡単な試合にはならないよ」と警戒心を示した。

なおそのホルンは、負傷のために前節では欠場を余儀なくされたが、しかしおそらくは出場は可能とみられており、今の状態について同選手は「ライン上での動きには、もう痛みはないんだけど、でも1対1で前にタックルして突っ込むときなどは考えないといけないよね」と語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker