Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月28日

シュマッケ氏、ナーゲルスマン監督にガムをプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schmadtke800-1477553779

DFBポカール2回戦の試合前、ケルンでマネージャーを務めるヨルグ・シュマッケ氏は、相手指揮官ユリアン・ナーゲルスマン監督へ、ガムを1パックプレゼントしていた。

これには理由がある。

4月に行われたホッフェンハイムvsケルン戦で、試合終了間際にケヴィン・フォランドに同点弾を決められ同点で試合が終わると、本来はハンドでPKを得るはずだったことへの怒りからホッフェンハイムのベンチに向かってガムを投げつけ、DFBスポーツ裁判所より8000ユーロの罰金が命じられていたのだ。

その時以来となるホッフェンハイムとの対戦だったのだが、シュマッケ氏は「あれはもうすんだことだよ」とコメント。

「逆にあれから、私とユリアン・ナーゲルスマン監督はいい関係となっているんだ。アプリで定期的に連絡をとったりしているんだよ。」と明かし、「あのときナーゲルスマン監督はとても親切な対応をしてくれた。問題を大きくするようなことはしなかったよ」とナーゲルスマン監督への感謝の気持ちも述べた。

なお今回の試合では、逆にホッフェンハイムにとって試合終盤、オフサイドの是非を問われる微妙な判断の末、ケルンが16強入りを確定させている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker