Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月01日

マローが再び骨折して離脱へ

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mar800-1477914331
ドミニク・マローに再び不運が襲いかかった。週末のハンブルク戦で先発出場していたCBだったが、あいて 相手FWウッドと交錯して負傷交代を余儀なくされており、その後の検査の結果、鎖骨を骨折していたことが判明している。

これによりマローは、開幕戦で相手GKエッサーと同じく交錯して負傷。そのときには肋骨を骨折する負傷を負い、長期離脱を余儀なくされた。

そして今回のハンブルク戦は、その時以来となる先発出場だったのだが、不運にも再び骨折をかかえている。

シュテーガー監督は「本当に残念だ」と述べ、「ビッテンコートに続いて、さらにマローまで離脱するのは痛いよ」と肩を落とした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker