Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月11日

ホルンが膝を手術、年内は全休へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GK:ティモ・ホルン

GK:ティモ・ホルン



木曜日にティモ・ホルンが、ケルナー・メディアパーク・クリニックにて膝の手術を受けた。

詳しい負傷の内容については、ケルン側から特に明かされてはいないものの、半月板を損傷したと見られ、年内の残りの試合は全休を余儀なくされる。

同選手は水曜日に行われた午前の終了間際に守備のアクションで負傷。左膝の治療を受けたのち、そのまま足をひきずりながらロッカールームへと下がっていた。

今夏のリオ五輪でも、ドイツの守護神として銀メダル獲得に大きく貢献した同選手は、その勢いをそのままリーグへと持ち込んでおり、ここまでkicker採点平均2.44の好パフォーマンスを披露。

なおそのリオ五輪参加のために欠場した開幕戦では、トーマス・ケスラーも負傷にあったことからスウェン・ミュラーが代役を務めていたが、今回はケスラーが穴埋めを行うことになるだろう。

ビッテンコート、マローに続く主力の離脱に、シュテーガー監督は、「我々にとっても彼にとっても非常に辛いことだ」と肩を落としながらも、この状況での他の選手たちの奮起にも期待を寄せた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker