Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月21日

ケルン、主将レーマンが数週間の離脱へ

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1479642064
MFマティアス・レーマンに残念な知らせが届いた。

グラードバッハとのラインダービーで勝利を収めたケルンだが、右膝を負傷したためにキャプテンが前半のうちに交代。その後に内側側副じん帯を部分断裂していたことが発表されている。数週間離脱する見込み。

なおケルンではドミニク・マロー(鎖骨の骨折)、レオナルド・ビッテンコート(くるぶし)、そしてティモ・ホルン(膝の手術)が欠場しており、4人目の主力選手の離脱を抱えることとなった。

ただその一方で、ここまで出場機会に恵まれていない、フィリプ・ムラデノヴィッチやミロシュ・ヨイッチにとってはチャンスだといえるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker