Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月24日

大迫勇也が日本食パーティを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

osako800-1428669929
土曜日に試合後ならば、通常であれば15時からトレーニングを開始するFCケルン。しかし今週月曜日に行われた練習では、11時からスタートしたことを地元紙ケルナー・シュタット・アンツァイガーが伝えた。

そして練習時間が早まった理由は、大迫勇也にあった。

先日、今季までとなっていたケルンとの契約を2020年まで延長した日本代表FWは、この日に食事会を開催。

クラブハウスに和食の料理人を二人呼び、チーム関係者全てに日本食を振る舞ったとのこと。

カーニバルシーズン、4位という好順位、そして先日アウェイで宿敵グラードバッハから勝利を収めたことも重なって、同紙によればとても盛り上がりを見せたイベントとなったようだ。

なおケルンは火曜日からは通常通りに密度の濃いトレーニングを行なっており、シュテーガー監督は風邪で不在となったが、週末のアウグスブルク戦に向けて準備を進めている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker