Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月30日

オルコウスキにとって特別なホッフェンハイム戦

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

olkowski8-1480497876
2014年夏にケルンへと加入し、昨季前半戦までは、右サイドバックとして主力を担い続けてきたパヴェル・オルコウスキ。しかし後半戦ではわずか3試合の先発出場に留まり、今季もリーグ戦ではいまだ、途中出場の2試合という苦しいシーズンを強いられているところだ。

ただその一方で唯一、今季公式戦で先発出場した試合こそDFBポカール2回戦のホッフェンハイム戦であり、その時には延長までフル出場して1アシストをマーク、1部同士の激しい戦いを見事に制して3回戦突破を決めたという意味でアピールポイントはある。

ちなみにホッフェンハイム戦といえば、オルコウスキがこれまでマークしたブンデス2得点は、2季前の第10節ホッフェンハイムであげた2得点。

ここまで見ると相性のいい相手とも言えそうだが、ただその一方でその後半戦ではブンデスで唯一経験した退場処分も受けており、ロスタイムから出場した昨季の対戦を除き、常にオルコウスキにとって何かが起こる奇妙な対戦カードだといえるだろう。

ポカールでの印象を踏まえれば先発の可能性もあるオルコウスキだが、果たして今回はどういった結果が待っているのだろうか。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker