ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月29日

大迫勇也が2得点に絡む…OG誘発&ヘディングで今季リーグ戦3ゴール目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルンに所属するFW大迫勇也が、28日に行われたブンデスリーガ第18節のダルムシュタット戦で得点を決めた。

大迫は0-0で迎えた32分、右サイドからパヴェウ・オルコフスキが上げたグラウンダーのクロスに反応。ニアサイドに走りこんで左足のつま先に当てると、ボールはDFに当たってコースが変わり、そのままゴールへ吸い込まれた。しかしこの得点は大迫のゴールとはならず、オウンゴールと記録されている。

それでも続く37分、大迫はエリア内に走りこみ、左サイドから上がったクロスにヘディングシュート。地面に叩き付け、ボールはゴール右隙へ吸い込まれた。

この得点で大迫は、9月25日に行われたブンデスリーガ第5節のライプツィヒ戦以来となる今シーズンのリーグ3ゴール目。公式戦では通算5得点目となった。

きんg