ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月19日

ケルン、シャルケ戦でシステム変更か

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4050
2連敗、そしてビッテンコートの長期離脱と、最近は暗い話題が続いているケルンだが、さらにMFマルコ・へガーも欠場することになるだろう。

シャルケとの一戦を前に、シュテーガー監督は「少数精鋭というなかで、理想的な組み合わせを見出していくことがミッションだ」とコメント。

1つの解決策としては、シアステムをツリー型に配置しては、古巣戦となるクレメンスと大迫勇也を2列目に配置、ウィングなしの形をとることも考えられるだろう。ちなみに、この形でドルトムントと痛み分けにもつれこませることに成功した。

また今節は7位ケルンと11位シャルケという構図ではあるのだが、木曜のELサロニカ戦で快勝をおさめており、指揮官はシャルケに対して「選手のクオリティ」への警戒心を示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報