ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月22日

ケルンの守護神ホルンに進展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4105
1月終わりに膝の手術を受け、ここまで離脱が続いているティモ・ホルンが、再びランニングメニューをこなした。

なおケルンは土曜日に、今季好調のライプツィヒとの対戦が控えているところではあるが、しかしながら守護神の復帰はまだ時期尚早。引き続きケスラーが代役を務めることになる。

リオ五輪で銀メダルを獲得した23歳は「またグローブをつけられるのは嬉しいよ」と喜びを語った。

また肩を負傷したアンソニー・モデストについては、フルメニューをこなす姿が見受けられており、週末の試合での出場は特に問題はないだろう。

その一方でアルチョムス・ルドネフスは個人練習を行なっており週末は疑問視、主将のレーマンはチーム練習に参加してはいるものの復帰は時期尚早だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報