ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月01日

チャンスを活かしたいヨイッチ

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4232
2年前にケルンに加入するも、ここまで思うような印象を残せていないミロシュ・ヨイッチ。だが土曜日に行われる王者バイエルン・ミュンヘン戦では、再びアピールのチャンスが訪れるかもしれない。

今節はドイツ代表ヨナス・ヘクターが累積警告のために欠場。主将マティアス・レーマンはまだ復調しきれておらず、若手のエズカンとともにヨイッチにも、へガーとのボランチコンビを形成する可能性がある。

ヨイッチは本来、今冬での移籍を希望した選手でもあった。

2013/14シーズン途中にパルチザン・ベオグラードから加入したセルビア人MFは、デビュー戦でいきなり17秒でブンデス初得点をマーク、CLレアル戦でも活躍をみせるなど、まさにロケットスタートを切って見せたのだが長くは続かず、出場機会を求めてケルンへと移籍。しかしそのケルンでも、ここまで思うように事は運んではいない。

しかしそれでもヨイッチは、クラブとの話し合いの結果、残留を決断。シュテーガー監督は「もしもうまくいけば、彼はうちのプレーに変化をもたらすことができる選手だよ」と賛辞をおくっており、今回のバイエルン戦でのチャンスをぜがひでもものにしたいところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報