ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月04日

スボティッチ、バイエルン戦での出場が疑問視

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4295
2013年に行われたドイツ勢同士によりCL決勝バイエルンvsドルトムント戦。ドイツのサッカー史に残るこの試合で先発出場を果たしたネヴェン・スボティッチは、週末ではケルンのユニフォームに身を包みプレーすることになる。

はじめて経験するケルンでのカーニバルの参加を心待ちにしていた元セルビア代表CBだったが、残念ながら病気により参加を見合わせ、チームとの練習からも距離を置く姿が見受けられた。

シュテーガー監督は「病気は大したことはないのだが、しかし試合に間に合うかどうかは様子見だよ」とコメント。「そもそも負傷により長期離脱していたのだから、体調が決して万全ではないというところもあるしね」と言葉を続けている。

さらにこの試合では、ここまでフル出場をしているMFヨナス・ヘクターが累積警告のために欠場。逆にこの試合からは、前節で累積警告で出場停止となっていたフレデリック・ソーレンセンは再びオプションとなる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報