ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月11日

サプライズ起用のクリュンター、一転して延長も?

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kl8-1491810951
この1週間で最もサプライズを見せた選手として、ルーカス・クリュンターの名前があがったとしても、さして驚く必要はないだろう。

全くノーマークとなっていた20歳のDFだったのだが、前々節フランクフルト戦で突如、先発として出場を果たすと、週末のメンヒェングラードバッハ戦でも2試合続けて、フル出場を果たしているのである。

マネージャーを務めるヨルグ・シュマッケ氏は、「良いプレーをみせてくれているね」と目を細めた。

まさに今回の飛躍はベストタイミングだったとも言えるだろう。

ケルンとクリュンターとの契約は今季いっぱいまでとなっており、ケルン側はすでに同選手との契約延長を模索してうる模様。

オイスキルヒェンに生まれ育ち、その後に旧西ドイツの首都ボンにあるボナーSCにて育成された同選手は、18歳のときにケルンの門戸を叩くも、昨季までのトップチームでの出場はわずかに1勝。

今季にいたっても、先週まではトップチームでの出場機会はなく、下部チームが所属する4部で17試合に出場している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報