ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月21日

シュテーガー監督、ホッフェンハイムとの「腕試し」にワクワク

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


通常ならばどんな監督にとっても、リーグ戦3位につけるクラブとの対戦というのは厄介なタスクだ。しかしケルンのペーター・シュテーガー監督は異なる考えを述べた。

2位につけるRBライプツィヒとともに、今季サプライズを演じているホッフェンハイムについて賛辞を送った指揮官は、そのコンスタントさと安定感についても賞賛。「自分たちの力試しができるし、わくわくするね」と目を輝かせた。

ただその反面、まさにコンスタントさと安定感こそが、残留をほぼ手中におさめ、欧州の舞台を狙う現在のケルンにとって不足しているポイントでもある。

シュテーガー監督は、欧州リーグ出場について「可能性はある」と語ったが、ただあくまでもこれはケルンにかせられた義務ではなく、「しっかりとディフェンスを行なっていくこと」を選手たちに要求した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報