ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月05日

ブレーメン戦では大迫勇也は途中から出場か

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

stoeger8-1493912547
金曜夜には、最近11試合で9勝2分をマークし、残留争いから一躍ヨーロッパリーグ争いへと浮上した、ヴェルダー・ブレーメンとの一戦を迎えるFCケルン。

特にブレーメンはカウンターでの強さから得点を量産しており、ペーター・シュテーガー監督はカウンターに対して警戒。

同じく欧州の舞台を狙うチーム同士の対決を前に「自信をもって試合に臨む。素晴らしい結果を残して、そしてこのシーズンをとてもよかったものとして振り返りたいんだ」と意気込みをみせた。

なお前回の試合では、強豪ボルシア・ドルトムントを相手に痛み分けを演じており、この試合では大迫勇也が扁桃腺炎のために欠場を余儀なくされたのだが、今節については直前に判断が下される模様。

たしかに木曜日には練習に参加していたとはいえ、金曜日の先発出場については、まだ時期尚早であり「それは無いといえるだろうね」と指揮官はコメント。ちなみに前回の試合ではアルチョムス・ルドネフスが代役を務めている。

インテリジェントなプレーで、ケルンのオフェンスに欠かせない存在となっている日本代表FWは、ここまでリーグ戦28試合に出場して6得点7アシスト、kicker採点平均3.15をマークしているところだ。

先発予想:ケルンvsブレーメン

ケルン(8位):T. ホルン – クリュンター, ソーレンセン, スボティッチ, ハインツ – M. レーマン – ヨイッチ, J. ヘクター – ルドネフス, ビッテンコート – モデスト
ブレーメン(6位):ヴィートヴァルト – ヴェリコヴィッチ, L. サネ, モイサンデル – M. エッゲシュタイン – ゲブレ・セラシエ, デラニー, ユヌゾヴィッチ, Ro. バウアー – バルテルス, M. クルーゼ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報