ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月16日

ホルン、シーズンの最後に夢をつかめるか

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1494859912

「本当は、1・2回のシュートチャンスが相手にあるって感じがベストなんだけど」と試合後に語ったティモ・ホルン。しかしこの日にレヴァークーゼンが放ったシュートは13本に及んだ。

しかしホルンはそのなかで好セーブを連発、kicker採点1の評価を受け、マインツに貴重な勝ち点1をもたらした。

だがそこに笑顔はみられない。「夢を実現するためには、まずマインツ戦で勝利をおさめないことはね」と24歳の守護神。

現在ケルンは7位につけており、EL出場圏内となる6位フライブルクをかわすには、フライブルクが敗戦し、自身が勝利をおさめる必要があるのだ。

加えてもしもDFBポカールでボルシア・ドルトムントがアイントラハト・フランクフルトを破り優勝を果たした場合、7位のケルンにもヨーロリーグへの出場権が回ってくることになるが、ただそのためには背後につけるブレーメン、そしてグラードバッハにかわされないことが条件だ。

またもう1つホルンにとって注目されるのが、水曜日に行われるコンフェデ杯に向けた代表メンバーの発表である。ケプケ代表GKコーチは以前にホルンをチェックしていることを明かしており、さらに今回ドイツ代表は若手に経験を積ませることも明言。ホルンにもチャンスが巡ってくるかもしれない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報