ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月09日

ヘクター「コンフェデ杯が楽しみ」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前回のサンマリノ戦は、ヨナス・ヘクターにとっていい思い出が残っている試合だ。「あまりいい天気ではなかったけどね。雨もふっていたし、暖かくもなかったし」そう振り返った同選手は、その試合でブンデス初得点、さらには2点目も決めたことについて「個人的には、得点を重ねるということはめずらしいことさ。いつまたできるだろうかね」と言葉を続けた。

なお今回ドイツ代表は、先日行われたデンマーク代表とのテストマッチの前日まで練習をせず、それから立て続けに試合が行われる日程となっているが「大して問題はないさ。それに試合があれば、それだけ新しい選手たちのことが知れるしね」とヘクター。

特に今回は7選手が代表初招集をうけるなど、フレッシュな顔ぶれが目立っているが、「比較的早く、お互いのことを理解しているし、若い選手同士はユース時代に顔を合わせているよ」と、特に問題には感じていない。

またコンフェデ杯にむけては、ロシアとの政治問題で参加に対する声に懐疑的な声も聞かれているが、ヘクターは「しょうがないし、これもサッカーの一部。プレーしないという選択肢はないし、いくからには結果を掴みたい。いい戦いができるようにがんばっていくよ」と述べ、「他の大陸の他の国の、いい選手たちとの戦いが楽しみだ」と心待ちにしていた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報