ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月20日

アンソニー・モデストの天津権健移籍が間近に迫る

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アンソニー・モデストの天津権健移籍が、すでに間近にまで迫っている。kickerに対して、マネージャーを務めるヨルグ・シュマッケ氏は「その方向だ。まだ確定はしていないがね」と語った。

もしも移籍が成立するならば、2年前に450万ユーロで獲得した29歳のFWを約3500万ユーロで売却可能となるほか、さらにケルンは今季同選手の活躍などもあってトップ5入り。ヨーロッパリーグへの直接の出場権を獲得しており、さらに1900万ユーロの収入の上積みが見込まれている。

まさにモデストの獲得は大当たりとなったのだが、しかしながら昨季に1分間あたり最多得点数を誇った点取り屋の穴埋めは決して容易ではなく、後継者としてはジョン・コルドバ(マインツ)、マルク・ウート(ホッフェンハイム)、ミヒャエル・グレゴリッチュ(ハンブルク)ら異なるタイプのFWが浮上、単純に入れ替えるのではなく全体的にカバーしていくことを意識しているようだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報