ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月29日

ビッテンコートらが、一足早くケルンで始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ケルンの再始動日は来週の月曜日からとなっているのだが、しかしすでに練習場ではレオナルド・ビッテンコート、ジモン・ツォラー、マルセル・リッセ、マルコ・へガー、そしてセール・ギラシらの姿があった。

その理由について、ビッテンコートは、昨季に負傷で苦しめられた選手たちにとって「これは決めていたことなんだよ」と説明。「月曜日に体を確かめるという感じだね。」と言葉を続けている。

それでも昨季の第29節から先発復帰を果たし、6試合で2得点2アシストをマークするなど、終盤でのEL出場権獲得争いを制する助けとなっており、さらに今オフには結婚。公私ともに順調な日々を過ごしているところだ。

「僕たちは世界トップクラスのリーグでそれを達成したんだ」と胸をはった元ドイツユース代表は、欧州での舞台を前に「この勢いを持ち込みたいね。それは決して簡単なことではないと頭にいれないといけないけど」とコメント。

「とにかく重要なのはリーグ戦であり、ヨーロッパリーグはボーナスにすぎない。ファンもそれをわかってくれていると思う。それからこの度を楽しむことができるだろうさ」との考えを示した。