ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月04日

残留希望宣言のモデストをファンが熱烈に歓迎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中国への移籍成立間近まで行きながらも破談、その後に先日ビルト紙に対して改めて残留希望を宣言したアンソニー・モデストが、今季の始動日にファンから熱烈な歓迎を受けた。モデストは「もう全部話したし、これ以いうこともないよ」とコメント。

一方のシュテーガー監督は、今回の移籍期間でもモデストの話題でヒートアップしたが「僕たちいいシーズンを過ごしたし、これから欧州、そして国内でも楽しみなタスクが待ち受けているんだ。これから友人や同僚との再会を楽しみにしている。雰囲気はとてもポジティブだよ。」と語った。

「モデストが残ることもいいことさ。ただ他の方向にいくなら、それは彼自身ものぞんでのこと。私のスタンスはかわらない。移籍を希望するなら、それを邪魔立てするようなことはしないよ。」

その一方でケルンは、ヤネス・ホルンとジョン・コルドバの獲得に成功。「二人とも獲得できて嬉しいよ」と語ったシュテーガー監督は「ヤネスはとてもノボしろをもった選手であり、コルドバはそのフィジカル面での強さと存在感をもった選手。我々はさらに読みにくいチームになったと思うよ」と胸をはった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報