ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月27日

ケルンがクラウディオ・ピサーロ獲得に関心?

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


エクスプレス紙が報じたところによれば、FCケルンはクラウディオ・ピサーロの獲得に関心を抱いているという。

今度の火曜日で39歳の誕生日を迎えるペルー人FWは、これまで外国人選手として最多となるブンデス191得点をマーク。現在はブレーメンとの契約が昨夏で切れていることから、ケルンとしては移籍期限に関係なく獲得することは可能だ。

しかしながらケルンでマネージャーを務めるヨルグ・シュマッケ氏は、kickerの取材に対して同選手への関心も、話し合いについても否定しており、そもそもロンドンで体調維持に務めているとはいえ長く実践から遠ざかっていることから、即戦力として期待することは少し厳しいとは言えるだろう。

なおケルンでは今夏に移籍したモデストの代役として獲得したジョン・コルドバが苦戦を強いられているほか、アルチョムス・ルドネフスとマルセル・リッセが負傷により離脱している状態にある。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報