ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月03日

ケルン、元マネージャー辞任で思わぬ出費。330万ユーロの支払いへ

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ヨルグ・シュマッケ氏の辞任に伴い、1.FCケルンは多くの和解金を支払うこととなった。地元紙ケルナー・エクスプレスによれば、その金額は330万ユーロにものぼるという。

ブレーメンとの下位決戦でも勝利をおさめられなかった後、シュマッケ氏は2023年まで結んでいたケルンとの契約を、クラブ側とともに合意の上で解消することを決断。

なお同氏のサラリーについては、年俸220万ユーロで解約に際して1年半分の和解金が保証されていたのだが、しかしそれでもシュマッケ氏が辞任の意思を固めたために、当初はクラブ側は和解金の支払いは必要はないと見ていた。

ただ最終的には330万ユーロを支払うことで合意。確かに一部が返還される条項も含まれてはいるものの、それはあくまで来年8月いっぱいまでに別の職務についた場合へと限られている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報