ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月10日

ケルンに更なる痛手!守備の要ハインツが年内欠場

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨季には25年ぶりとなる欧州の舞台への復帰を果たしたFCケルン。だが、ここまでのリーグ戦11試合では、いまだ未勝利がつづき最下位へと転落。さらに先日は復帰を目指していたマルセル・リッセの復帰時期が遅れることが判明、さらに守備の要ドミニク・ハインツまでも長期離脱に入ることが明らかとなった。

木曜日に行われた練習では、途中で中断を余儀なくされたハインツだったが、その翌日にケルンが発表したところによれば、精密検査の結果、左大腿筋に腱断裂が確認されており、残りの前半戦は欠場することになるという。

左利きのセンターバックとして、ここまでフル出場を継続してきた守備の要の離脱は、これから巻き返しをはかりたいケルンにとっては大きな痛手だ。特にハインツはここまでケルンのフィールドプレイヤーのなかで、ベストとなる3.27をマークしているところだった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報