ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月19日

負傷者が相次ぐ最下位ケルン、今度はツォラーが離脱へ

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


さらなる離脱者がケルンに伝えられた。日曜午前に行われた検査の結果、ジモン・ツォラーが暫くのあいだ戦列から離れることになるという。同選手は右大腿筋に負傷を抱えたとのこと。

今季これまでケルンでは、マルセル・リッセ、クリスチャン・クレメンス、レオナルド・ビッテンコート、ジョン・コルドバ、クラウディオ・ピサーロ、マルコ・へガー、ヨナス・ヘクター、ドミニク・ハインツら、相次ぐ離脱者に見舞われており、シュテーガー監督はさらなる対応を求められることになる。

今季ツォラーはここまでリーグ戦9試合に出場。kicker採点平均4.43をマークしており、この試合では代わりにレオナルド・ビッテンコートがウィングの位置に入った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報