ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月21日

ケルンのシュテーガー監督「信じる限り戦い続ける」

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


リーグ戦では開幕から12試合でいまだ未勝利が続いているFCケルン。「我々には結果が必要なのだ。」と語ったペーター・シュテーガー監督は、「まだこの大会で生き残るためのチャンスが残されているし、リーグ戦に関係なくとも十分なモチベーションだ。滅諦にあることではないのだし。」と意気込みをみせた。

なお今回ホームで迎え撃つアーセナルについては、すでにグループリーグ突破を確定させているところだが、「それがメリットになるかどうかは、我々にはわからんよ。」と指揮官はコメント。その一方で、苦しい状況のなか、同じ質問に繰り返し返答を強いられている指揮官は、以下のようにあくまで前向きな発言を続けている。

「どこから私の力と前向きさがくるのかと耳にすることもあるが、しかしこれもまた仕事だということだよ。私の答えがかわることはない。チームが健全であると考える以上は、そして選手たちがチームのために全力を尽くし、そしてまだ修正可能な状況にあると感じる限りは、私はこれからも引き続き取り組み続けていく。それが兆しとなっていくのだ。」



  • ブンデスリーガ・各チーム情報