ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月01日

シュテーガー監督「はっきりとしてほしい」

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


土曜日に行われる試合が、おそらくはペーター・シュテーガー監督の命運を分ける試合となることだろう。しかしクラブ首脳陣はあくまで、「毎試合様子をみていく」との姿勢を崩してはいない。これに対してペーター・シュテーガー監督は、「はっきりとしてもらいたい。」と要求を口にした。「どんな決断をも受け入れる。チームのためにもそれが重要だと思う」

確かにシャルケ戦でヘルタ・ベルリン戦でみせたような戦いを再び演じることになれば、クラブ側としても決断を下すことになるかもしれない。しかしながらこれまで4年にわたってチームを育てあげてきた功労者である上に、先日のようなアーセナル戦での勝利のような戦いを見せられては、なかなかその決断を下すことは躊躇してしまうことは容易に想像がつくことだ。

加えてシュテーガー監督は、今シーズンは相次ぐ主力選手の離脱に見舞われており、週末の試合でもほぼ全員といってもいいほどに主力選手を欠いたなかで戦いを余儀なくされることになる。それでも「シャルケ戦は非常に難しいタスクだ。選手起用については決して容易ではないよ。しかしそれでもブンデスで戦えるメンバーをピッチに送り出す」と意気込みを語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報