ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月09日

ケルン、ビッテンコートとメレは年内全休か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トップチームの監督として初陣となった、木曜日に行われたヨーロッパリーグGL最終節では、度重なる離脱者によりわずか16選手で臨むことを余儀なくされたシュテファン・ルーテンベック暫定監督。

週末に行われる試合については、ヨーロッパリーグでの出場資格がなかったクラウディオ・ピサーロティム・ハンドヴェルカーの復帰が見込まれてはいるのだが、その一方で指揮官の口からは残念な知らせも伝えられた。

レオナルド・ビッテンコートホルヘ・メレについては、まだしばらく時間がかかることになるだろう。年内はもう厳しいかもしれない。」その一方でドミニク・ハインツは、金曜日にはいい意味でのサプライズで練習参加を果たしており、大腿筋の負傷を克服して年内には再びピッチで目にする可能性が出てきている。

「週末の試合ではまだ時期尚早だろうがね。土曜日にどんな感じがみてみることになるが、しかし通常であればまだ早すぎる」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報