ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年12月28日

ケルン、ドイツ代表ヨナス・ヘクターらがチーム練習復帰へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今シーズンの前半戦では、多大な負傷者を抱え苦しい戦いを余儀なくされているFCケルンだが、何人かの選手に関してはもうまもなくして、チーム練習に参加することができそうだ。特にそのなかでも注目を集めるのが、ドイツ代表ヨナス・ヘクターだろう。

開幕から3試合出場した後に、靭帯結合部を損傷したどう選手は、それ以降の前半戦では全て欠場を余儀なくされてきたものの、1月2日からの再始動ではチーム練習にん参加する見通しとなってる。

さらにシュテファン・ルーテンベック監督は「ヨナス・ヘクター、ジモン・ツォラー、クラウディオ・ピサーロ、セール・ギラシ、そしてニコラス・ナーティらも参加すると思うよ」とコメント。

加えて指揮官は、20才のクリス・フューリヒをはじめとする若手選手も、トップチームに帯同させる考えだ。なおフューリヒは前半戦では、最後の2試合で出場機会を得ており、また先日獲得したジモン・テロッデもチームに合流することになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報