ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月20日

ラウシュのディナモ・モスクワ移籍が正式に発表

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


起動通りコンスタンティン・ラウシュのディナモ・モスクワへの移籍が正式に発表された。ロシア生まれで、ユース代表では一貫してドイツ代表としてプレーしてきた同選手の移籍金額は150万ユーロ。

左サイドならばサイドバックでもウィングとしてもプレーが可能であり、昨季に2部降格を喫したダルムシュタットからケルンへと加入。ケルンではリーグ戦40試合に出場し、前節では劇的な決勝点をアシスト。だがそれが置き土産となった。

今夏に母国開催となるワールドカップ出場を狙うラウシュとしては、シュテーガー監督時代では中盤として起用されていたドイツ代表左SBヨナス・ヘクターが本職に戻ることが見込まれており、さらにCBもこなす若手ヤネス・ホルンも在籍。定位置争いにおいて厳しい状況が予想されているところだった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報