ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月02日

最下位脱出?ケルン指揮官「入れ替え戦に進出できれば…」

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前半戦では開幕から16試合目まで未勝利が続き、前々節では昇格組ハノーファーと痛み分けに終わったことで、1部残留は一旦は絶望視されたが、しかしながら前節では強豪ライプツィヒから勝利をもぎ取ってみせたFCケルン。

シュテファン・ルーテンベック監督は「今の状況は非常にタフなものだ。わずか1週間前には、もう終戦を迎えたかのように言われたが、今はまた全ての可能性が残されている。まだどんな結末だってありえるよ。これはすごいことだが、ただ我々にとってこれが難しいものであるものまた確かさ」そう現状について語った。

「各試合における重要性はあまりにも大きなものとなっている。ただそれは就任当初から明らかなことでもあったさ。だからこれらの試合のことを我々は決戦という言葉で表現している。最初から勝ち点を積み重ねていかなければならないことはわかっていたし、それができれば試合の重要度は継続していくこともわかっていたことなのだから。そして今は毎試合が重要な意味を持っている。つまりはまさに我々が希望したものになっているということ。タフではあるがね」

なお今回はハンブルクの結果次第では最下位脱出を果たす可能性もあるが「ハンブルクを交わすことができれば素晴らしいことさ。ただマインツもとらえなくてはならないのだよ」とコメント。1部残留のためにはそのハンブルクと対戦するマインツの16位を狙わなくてはならない。「もしもそれを達成できれば素晴らしいことだけどね」


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報