ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月07日

ハーゼンヒュットル監督「いつかタイトル争いを」

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GER 2 FBL RasenBallsport Leipzig vs FC Ingolstadt 04 29 07 15 Leipzig Red Bull Arena GER 2 F

来季からRBライプツィヒにて監督を務めるラルフ・ハーゼンヒュットル監督がkickerとのインタビューに応じた。今季は昇格組インゴルシュタットを率いて、降格の危機にさらされることなく見事に11位でフィニッシュした48歳のオーストリア人指揮官は、移籍を決断した理由について「どの監督だって、いつかは次のステップへと踏み出したくなるものさ」と説明している。


「いつかタイトルを獲得したいし、チャンピオンズリーグにも出場したいね」


そしてこのライプツィヒには、「そのポテンシャルは備わっている」と考えており、まずは昇格組としてブンデス1部でも立場を作っていくことにはなるのだが、ハーゼンヒュットル監督は意欲にあふれており、「私は世界で最高の仕事についている」と語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報