ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年06月20日

ライプツィヒ、エムボロ争奪戦から離脱

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

先日シュトゥットガルトから期待の若手ティモ・ヴェルナーの獲得に成功した昇格組ライプツィヒ。さらにバーゼルから争奪戦を制してブレール・エムボロの獲得が期待されていたところだが、ドイツ通信社に対してラングニックSDは「昨日エムボロの代理人とバーゼルに、獲得にもう関心を抱いていないことを伝えた」ことを明かした。


ライプツィヒ側は獲得に際して移籍金2000万ユーロを用意していたものの、財力のある同クラブに対してバーゼル側は2500万ユーロを要求、結果的に獲得を見合わせる結果に至った模様だ。


なおスイス代表としてユーロに参戦中の19歳のFWに対しては、モウリーニョ監督が就任したマンチェスター・ユナイテッドからの関心が伝えられている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報