Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月06日

自信をみせるサビッツァー

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

260x195_gCs0oLaPKB

1部昇格と果たした昨季は、マルセル・サビッツァーは主力として8得点をあげる活躍を披露。ただし後半戦では1得点のみに終わったが、それでも同選手は「プレー自体は良かった」と前を向いた。


だがその後に行われたユーロ2016では、オーストリア代表は期待に応えることはできずに「チームに対する批判もあった。僕は郷里を置くために早めに休暇にいったよ」とも明かしている。


なお今季から指揮をとるハーゼンヒュットル監督については、トレーニング自体はラングニク氏と大差はないようだが、監督については「好印象をもっている。楽しませてくれているし、あらゆる手法でをつかって説明してくれるんだ」と述べ、また定位置争いについては「僕は攻撃的ポジションならどこでもプレーできる。出場機会を得られないかも、ていう不安はないよ。ただ新監督の下でアピールしていかなくてはならないけどね」と意気込みをみせ、「僕たちはほぼ昨季のメンバーのままだ。それで十分か、それは結果を見てみることになるよ」と語った。


SOCCER RB Leipzig vs Torino KUFSTEIN AUSTRIA 04 AUG 16 SOCCER 1 DFL 1 Deutsche Bundesligaまたライプツィヒは金曜、来季のチーム評議会のメンバーを発表した。特に大きな変化はなく、昨季主将を務めたカイザー、コリトルティ、オルバン、イルサンカー、そしてコンパーが名を連ねてる。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker