ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月17日

ライプツィヒ、ファイナンシャル・フェアプレー対策に前進

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mateschitz800-1471363132

電化製品販売店メディア・マークト社とライプツィガー・シュタットホールディング社を加え、RBライプツィヒは、ファイナンシャル・フェアプレー対策に2ステップ前進した。これにより現在のティピコ社、ナイキ社、フォルクスワーゲン社、ポルシェ社、そしてウーアクロスティツァー社の分を含め、スポンサー料金が約1000万ユーロにまで上昇。さらに改善をはかっていくことになる。


またチーム編成についても、ハーゼンヒュットル監督が「まだアクションを起こしてくれることを期待している」と述べているように、ユングが移籍したDF、さらにはオフェンスの補強についてもラングニックSDは目指していることだろう。しかし今のところはまだ、その着地点はみえていない。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報