ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月20日

ライプツィヒのCB事情

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1471616888

マティアス・ギンター?仮にドルトムントが移籍に応じるとしても、その行き先はヴォルフスブルクの可能性の方が高いだろう。アレクサンダー・ドラゴヴィッチ?こちらにはレヴァークーゼンも獲得に動いているところだ。姉妹クラブのマルティン・ヒンターエッガーは?今はチャンピオンズリーグに出場することに集中しているとのことだが、ただこちらに関しては、ラングニックSDによれば「これから移籍市場が閉まるまでに、どう考えが変わるかはわからない」と言われているという。


そのほかファームチームであるリーファリングにも「才能あふれるCBは在籍している」のだが、ただしいずれにせよこういった選手はあくまで将来に向けての獲得であって、即戦力というわけではない。


まずは負傷のコンパーの穴埋めを図る必要があり、ポカール1回戦ではイスザンカーが代役を務めることになるだろう。ラングニック氏は「CBは本職ではないことはわかっている」という同選手だが、しかし昨季にも2部で3試合、オルバンとCBコンビを組んで出場した経験もある。