ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月29日

ライプツィヒ、スコットランド期待の若手バーク獲得

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

敵地ホッフェンハイムでの開幕戦で、ブンデス1部初となる勝ち点1を確保したライプツィヒ。その試合の前にはDFベルナルドの獲得を発表したが、さらに試合後には英国2部ノッティンガム・フォレストからオリヴァー・バークを獲得したことも明らかにした。移籍金は1200万ユーロ、契約期間は5年となっている。


右ウィングを本職とする19歳だが、左ウィングとしてもプレー可能。ノッティンガムでは2014年9月に17歳でトップチームデビューを、今年の3月にはスコットランドA代表デビューも果たした。


ラングニックSDは「非常に大きななポテンシャルを持っている選手だ。そうじゃなくてはスコットランド代表でプレーはしてはいないだろうがね。彼の高いテンポとプレースタイルはうちに合っているし、彼自身はうちでさらに成長したいと意気込んでいるよ」とコメント、さらに「特に今回の獲得でうれしいのは、彼に対して他のトップクラブも関心を示していたということだね。さらなるクオリティをオフェンスに加えることができた」と喜びを語っている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報